エートスカフェ 今月のお客様【対談ゲスト】
村上 満
アキュテック株式会社 代表取締役

地盤調査会社を経て、昭和60年に金沢市でアキュテック株式会社を創業。
現在、北陸・甲信越・関東・関西・九州の各地区の8営業所を拠点に、地盤改良工事に関する事業を幅広く展開。2009年8月には国交省から専門業者として表彰を受けた。

http://www.e-accutech.com/


記念すべき第1回エートスカフェのゲストはアキュテック株式会社の村上満社長。
エートスカフェだからこそ語られる村上社長の「成功の秘訣」とは?

「誰もやらない仕事」で独立。
社員5人から12の事業所を展開する企業に。

.
北川
 

ようこそ、エートスカフェへ。
私は常々、村上社長の仕事に対する姿勢や経営に対する価値観について共感するものを感じていまして、第1回のエートスカフェのゲストはぜひ村上社長にと思っていました。今日はよろしくお願いします。

村上
  私がアキュテックを設立したのが昭和60年、北川先生に初めてお会いしたのが平成元年でしたから、もう20年来のお付き合いになりますね。
北川
  その間のアキュテックさんの発展には目を見張るものがあります。社員5人体制でスタートされて、今は100人規模に成長されています。
村上
  地盤改良といえば当時はニッチな分野でしたから、誰もする人がいなかったんです。
北川
  独自の技術を掲げて起業されたということですか?
村上
  先駆けた考え方はありましたが、独自の技術かというと少し違いますね。新しい工法を開発してもすぐに追随されるのがこの業界です。もちろん、その上を行くために、当社でも常に新しい工法を開発しています。
北川
  先行した優位性は大きいと思いますが、アキュテックさんの強みはどこにあるのでしょう?
村上
  地盤の専門家として15年以上のキャリアを持つ人材が多いということでしょうか。医者が人間一人ひとりの体質を調べるように、我々専門家がそれぞれ異なる土質を調べるわけですから、土質工学は経験がものを言う経験工学でもあるわけです。
北川
  最近は起業を志す若い人も増えています。社長自身は起業に際してどういうお気持ちだったんですか?
村上
  若かったこともあって怖いもの知らずでしたが、独立した後でその重さをひしひしと感じました。特に雇用の責任です。若い社員にとって一生勤め上げられる会社というのはひとつの理想ですからね。
北川
  社長は経営理念のひとつに「まじめな努力が報われる職場」と掲げていらっしゃいますが、社員を大切にしたいというお考えがよく表れていますね。
村上
  社員には入社して良かったと実感してもらいたいですから。
北川
 

もうひとつの経営理念が「お客様の立場で仕事をする」ですから、社長は社員と顧客を先に立てている。村上社長を見ていて思うのは、自分の利益よりもっと大切にしたいものがあるのではないかということです。

村上
  あまり意識したことはありませんが、社員があって、お客様があって、初めて自分が利益を得られると思っていますから、そういうことでしょうか(笑)。
 

.

 


Copyright (C) 2009 ethos All Rights Reserved.  

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得






2009年12月

創刊
インタビュー

北川 正
エートス税理士法人
代表

エートスカフェ、
オープンにあたって。


2009年12月
2010年1月

第1回
村上 満
アキュテック
株式会社
代表取締役

(前編)「誰もやらない仕事」で独立。

(後編) 村上社長と
     北川代表を結ぶコトバ。

2010年2月、3月

第2回
嶋 隆之
株式会社ゑり虎
代表取締役社長

(前編)華麗なる転身!? 
精密機械メーカーから呉服業界へ。

(後編)嶋侮ミ長の今の心境を
    映す座右の銘。

2010年4月、5月

第3回
本田 新悟
株式会社
クリエイティブエージェント
代表取締役


(前編)金沢のクリエイティブシーンを
   生きる若手起業家。

(後編)「※」に込めた、経営マインド
   とクリエイティブマインド。

2010年6月、7月

第4回
亀田 豊
株式会社ふなや 
ゼネラルマネージャー


(前編)経験に無駄はない。
義兄の志に共感して踏み込んだ世界。

(後編)日本人の美徳を映す言葉を
   座右の銘に。

2010年9月、10月

第5回
田上 裕之
株式会社
笠間製本印刷
代表取締役社長


(前編)地方で唯一の通帳メーカー。その元気の秘訣とは。

(後編)田上社長の胸のうちを表すことば。