エートスカフェ 今月のお客様【対談ゲスト】

嶋 隆之
株式会社ゑり虎 代表取締役社長

加賀市出身。大学を卒業後、大阪の精密機器メーカーに就職。平成元年、結婚を機に(株)ゑり虎に入社。平成17年より現職。現在、金沢市片町に、加賀友禅をはじめとする呉服や和装小物を取り揃える呉服店「ゑり虎」を構える。 http://www.eritora.com/

第二の事業の柱を模索中だというゑり虎・嶋侮ミ長の「座右の銘」とは?
厚いベールに覆われた呉服業界の内情も透明化します!

嶋侮ミ長の今の心境を映す、座右の銘。

.

 

私の座右の銘は「人事を尽くして天命を待つ」です。
やることはやって後はどうとでもなれ、と無責任なことを言っているわけではありません。いろんな意味で自分の努力だけではさわれない部分があるものです。たとえば呉服業界は、将来的に無くなることはないけれど、良くても微減という業界であることは確かです。ただそれが見えていたとしても最善の努力はしなければという思いを持っています。

北川
 

社長は前回、本業を支えるための第二の事業の柱を模索中とおしゃっていましたが、今まさに人事を尽くしている最中なんですね。

  次の時代への継承ということを考えると、余力のある今こそ何か新しいことを始めなければと思います。将来に渡って、家族はもちろん、従業員も守っていくという責任がありますから。
北川
  事業を転換したり、新事業を始めたりする際に、「楽しいから」とか「生きがい感じるから」という発想でいくと、うまくいくケースが多いようですよ。
  エートスさんにはぜひ、同業、異業種を問わず、他社の成功事例を教えていただきたいんです。日々の仕事に追われる中で、ひとりで頭の中で考えていてもなかなか前進しません。何かヒントが得られれば自分のビジネスに応用したいと思います。
北川
  実はそういう相談がかなり多いので、私どもでも事例集を用意しようと思っているところです。成功事例を真似ることはいいことです。ただ新しいことを始めるということは相当の生みの苦しみを伴うものです。その人の全人格、全人間性を発揮する場でもありますから、他人が入りにくい部分でもあります。その点では、エートスが開いている「経営者塾」が分かりやすくていいかもしれません。
  あとは信念を持って正直な商売をしていれば残らないはずがないとも思っています。ゑり虎には「正直、熱心、親切」「売り先も仕入先もみなお客」などの訓示を記した「繁栄訓」なるものがあります。当たり前のことですが、なるほどと思うことが多くて。先人が築いてくれた土台としてこれを守っていきたいと思っています。
 

.

 


Copyright (C) 2009 ethos All Rights Reserved.  

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得






2009年12月

創刊
インタビュー

北川 正
エートス税理士法人
代表

エートスカフェ、
オープンにあたって。


2009年12月
2010年1月

第1回
村上 満
アキュテック
株式会社
代表取締役

(前編)「誰もやらない仕事」で独立。

(後編) 村上社長と
     北川代表を結ぶコトバ。

2010年2月、3月

第2回
嶋 隆之
株式会社ゑり虎
代表取締役社長

(前編)華麗なる転身!? 
精密機械メーカーから呉服業界へ。

(後編)嶋侮ミ長の今の心境を
    映す座右の銘。

2010年4月、5月

第3回
本田 新悟
株式会社
クリエイティブエージェント
代表取締役


(前編)金沢のクリエイティブシーンを
   生きる若手起業家。

(後編)「※」に込めた、経営マインド
   とクリエイティブマインド。

2010年6月、7月

第4回
亀田 豊
株式会社ふなや 
ゼネラルマネージャー


(前編)経験に無駄はない。
義兄の志に共感して踏み込んだ世界。

(後編)日本人の美徳を映す言葉を
   座右の銘に。

2010年9月、10月

第5回
田上 裕之
株式会社
笠間製本印刷
代表取締役社長


(前編)地方で唯一の通帳メーカー。その元気の秘訣とは。

(後編)田上社長の胸のうちを表すことば。