エートスカフェ 今月のお客様【対談ゲスト】

本田 新悟
株式会社クリエイティブ・エージェント 代表取締役

金沢市内のデザイン事務所にてグラフィックデザイナーとしてキャリアをスタート。その後、広告代理店の制作ディレクターを経て独立。約3年間フリーランスで活動後、法人設立。紙媒体、TVCM、webサイト制作など、広告全般に渡って企画・制作を手掛ける。 http://www.creative-agt.jp

言葉よりも雄弁に起業家の意志を語る「※」マークの由来とは?
クリエイティブの本質も透明化します。

「※」に込めた、経営マインドとクリエイティブマインド。

.

北川
 

エートスカフェではいつもゲストの方に座右の銘や大切にしている言葉を林檎に書いていただいていますが、本田さんが書かれた「※」マーク、これはどんな意味ですか?

本田
  座右の銘ならぬ、当社のシンボルマークです。広告で、大切な情報の頭につく※マークになぞらえて、小さくても重要な存在でありたいとの思いを込めています。
北川
  小さいけどきらりと光る会社が生き残っていく時代ですからね。それにしても記号に考え方や理念を盛り込むのは面白い。
本田
  ソフトバンクのマークをご存知ですか? 実際には海援隊の旗をベースにしたものなんですが、僕自身は「黄色いイコール記号(=)」に「アジアから答えを出す」という企業の使命を重ねたものだと解釈して、そこに着想を得たんです。
北川
  さすがですね。本来、社長の夢は何か、その企業は何をしたいのか?というところから始まるのがデザインであり、広告ですものね。
本田
  その会社をどうPRしていくかを追求していくという点では、広告のクリエイティブは経営コンサルティングに近いものだと私は思っています。
北川
  不景気になるとまず広告費が削られるけれど、その視点でいくと違いますね。
本田
  あと広告は外に向けてのものと思われがちですが、内向けの戦略でもあるんです。会社のロゴマークを作ることで、会社の理念や方向性を社内で共有してもらえます。
北川
  本田さんは若い頃からそういう志向だったんですか?
本田
  最初に勤めた会社で、客先の社長や役員など権限のある方と話させてもらう機会が多かったので、自然とそうなりました。カッコイイものを作ってやろうという時期もあったんですが、そのうち「それは違うな」と気づきました。
北川
  業務が経営コンサルティングに関連しているあたりはエートスとも共通点がありますね。我々も一昔前までは税務会計の後処理ばかりやってきました。ところが今は経営計画を作るといった「未来会計」と呼ばれる方向に仕事がシフトしています。どこに手を打てば利益が出せるかということを考える際には、マーケティングや経営戦略的な知識が欠かせません。
 

.

 


Copyright (C) 2009 ethos All Rights Reserved.  

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得






2009年12月

創刊
インタビュー

北川 正
エートス税理士法人
代表

エートスカフェ、
オープンにあたって。


2009年12月
2010年1月

第1回
村上 満
アキュテック
株式会社
代表取締役

(前編)「誰もやらない仕事」で独立。

(後編) 村上社長と
     北川代表を結ぶコトバ。

2010年2月、3月

第2回
嶋 隆之
株式会社ゑり虎
代表取締役社長

(前編)華麗なる転身!? 
精密機械メーカーから呉服業界へ。

(後編)嶋侮ミ長の今の心境を
    映す座右の銘。

2010年4月、5月

第3回
本田 新悟
株式会社
クリエイティブエージェント
代表取締役


(前編)金沢のクリエイティブシーンを
   生きる若手起業家。

(後編)「※」に込めた、経営マインド
   とクリエイティブマインド。

2010年6月、7月

第4回
亀田 豊
株式会社ふなや 
ゼネラルマネージャー


(前編)経験に無駄はない。
義兄の志に共感して踏み込んだ世界。

(後編)日本人の美徳を映す言葉を
   座右の銘に。

2010年9月、10月

第5回
田上 裕之
株式会社
笠間製本印刷
代表取締役社長


(前編)地方で唯一の通帳メーカー。その元気の秘訣とは。

(後編)田上社長の胸のうちを表すことば。