エートスカフェ 今月のお客様【対談ゲスト】

亀田 豊
株式会社ふなや  ゼネラルマネージャー

建築設計、税務会計の職を経て、平成16年から現職。同社運営の「内灘の風」は、居宅介護支援、デイサービスによる健康支援、機能訓練などの拠点であるほか、内灘町から介護予防事業、一般高齢者介護予防普及啓発事業を受託し、高齢者の健康維持のための教室を開催している。http://www.uchinadanokaze.ecweb.jp

亀田氏が「社会人としての矜持でもある」と話してくれた「座右の銘」とは?
立場が違う相手との壁も透明化します。

日本人の美徳を映す言葉を座右の銘に。

.

北川
 

「義」という言葉は、先ほども亀田さんが口にされた言葉ですね。

亀田
 

介護の仕事をしているからというわけではなく、社会人としての私の矜持ともいえる言葉です。義とは、人としての心であり、志であり、先達を敬う気持ちの表れでもあります。私たちが、今こうして生きていられるのは、先達がこの国を築いてくれたからですから。

北川
  長く生きてきた人を敬う気持ちは、日本人のもっとも素晴らしい美徳のひとつですね。それが今、薄れている気がします。
亀田
 

それは、いろんな立場の人に接する機会が少ないからではないでしょうか。核家族や独居のお年寄りが増えている。老人介護施設は街中から離れた場所にあり、家族もなかなか会いに行けない。同じ事は障がい者にも言え、幼い頃から周囲の子どもたちとは別の学校に行かなければならないという状態が長く続いてきました。その中で、自分と違う立場で物事を見る目が育ちにくくなっているのではないかと思います。

北川
 

なるほど。そうやって遠ざけられると、身近な存在として考えられなくなってしまいますね。本来は、さまざまな年代、さまざまな立場の人が混在して当たり前なのに。その観点では、日本は近隣の外国に遅れている観がありますね。

亀田
  「内灘の風」にはカフェが併設されているのですが、ここは利用者はもちろん、外部の人も自由に入っていただけるカフェです。休憩時間に利用者がコーヒーを飲んだり、ケーキを食べたりしていますし、隣接するスーパーマーケットで買い物をした帰りに子どもの手をひいてお母さんがお茶を飲みに来られることもあります。ここは、普段は触れることの少なくなった「自分とは違う立場」の人と自然に同席ができる場所にしたいと思って作りました。同席した同士は、特別に言葉を交わさなくても、手を貸さなくてもいいんです。そのときは「そういう人がいる」と視界の端に認めるだけでいいんです。ですが、そうした経験は、心のありようを変えてくれると思っています。
北川
 

ふなやさんの経営姿勢や理念・方針が見える素敵なカフェですね。これは是非、おうかがいしないといけない。そうやって強く意識せずともふれあいを重ねるうち、他者を思いやる心が育っていくのですね。

亀田
 

そうあってくれればいいな、と思っています。実際、私どもの活動を見て、うちで働きたい、ボランティアとして関わりたいと言って下さる方もいらっしゃいます。慢性的に人手不足と言われる業界の中で、おかげさまでふなやは人手に困ったことはありません。長く勤めてくれる方も多く、利用者、スタッフともに生き甲斐を感じて日々を過ごしてくれているんだと喜んでいます。

 

.

 


Copyright (C) 2009 ethos All Rights Reserved.  

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得






2009年12月

創刊
インタビュー

北川 正
エートス税理士法人
代表

エートスカフェ、
オープンにあたって。


2009年12月
2010年1月

第1回
村上 満
アキュテック
株式会社
代表取締役

(前編)「誰もやらない仕事」で独立。

(後編) 村上社長と
     北川代表を結ぶコトバ。

2010年2月、3月

第2回
嶋 隆之
株式会社ゑり虎
代表取締役社長

(前編)華麗なる転身!? 
精密機械メーカーから呉服業界へ。

(後編)嶋侮ミ長の今の心境を
    映す座右の銘。

2010年4月、5月

第3回
本田 新悟
株式会社
クリエイティブエージェント
代表取締役


(前編)金沢のクリエイティブシーンを
   生きる若手起業家。

(後編)「※」に込めた、経営マインド
   とクリエイティブマインド。

2010年6月、7月

第4回
亀田 豊
株式会社ふなや 
ゼネラルマネージャー


(前編)経験に無駄はない。
義兄の志に共感して踏み込んだ世界。

(後編)日本人の美徳を映す言葉を
   座右の銘に。

2010年9月、10月

第5回
田上 裕之
株式会社
笠間製本印刷
代表取締役社長


(前編)地方で唯一の通帳メーカー。その元気の秘訣とは。

(後編)田上社長の胸のうちを表すことば。